みんなの森こども園 BLOG

mimorioita.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

勤労感謝慰問

a0266514_11421699.jpg

今日遅くなりましたが、子ども達と作った来年のカレンダーを丹生交番と三好医院に持って行ってきました。今年は季節の折り紙を作ってまわりに絵を描いて仕上げました。
また、仲野歯科と坂ノ市消防署にも作って職員が持っていきました。


丹生園舎 ぞうぐみ担任
[PR]
by mimorikodomo | 2012-11-27 11:42

第2回公開保育研究会

 11月16日(金)17日(土)の両日、本園の「第2回公開保育研究会」を行いました。大分市・大分県はもとより遠くは北海道からも保育関係者がご参加くださり、2日間にわたって本園の「自主自発の保育」「表現の保育」の様子を見ていただきました。
 1日目は、大在園舎にて0・1・2歳の保育の様子を、丹生園舎にて3・4・5歳の保育の様子をご覧になりました。参観者から、「昨年より自主自発の保育の取り組みが進んでいる」「子どもたちが静かに遊びに熱中している」などのおほめの言葉をいただきましたが「保育士にもう少し笑顔がほしい」「椅子に座る姿勢に気をつけて」「保育士がよいモデルになること」等のご指摘も頂きました。今後、保育士としての資質をさらに高めていきたいと思います。
 2日目は、これまで取り組んできた「表現の保育」のうち、歌、リトミック、オペレッタを見ていただきました。はじめに3・4・5歳児の歌を、星・月・宙のそれぞれのグループで発表しました。大きな声で元気よく歌えていたと思います。次に2歳児こあら組によるリトミック遊びです。先生と一緒に「動物」「乗り物」「やまびこ」を音楽にのりながら楽しそうに表現できました。最後に5歳児ぞう組によるオペレッタ遊びをしました。星のぞう組は「三枚のお札」を、月のぞう組は「手ぶくろ買いに」、宙のぞう組は「大工と鬼六」をそれぞれ発表しました。まだ練習の途中ではありますが、大勢のお客様の前で臆することなく大きな声と動作で表現できました。
 まだまだ課題は多いのですが、この公開研究会を通して子どもたちが確かな成長を遂げているという手ごたえを感じました。また、保育士にとっても自分の保育をふりかえるきっかけとなりました。
 ご参加いただきました、保育関係者並びに保護者の皆様に心からお礼申し上げます。ありがとうございました。a0266514_12235931.jpg
[PR]
by mimorikodomo | 2012-11-22 11:49

ぞう組バンビー杯

だいぎんサッカーラグビー塲でサッカー大会がありました。
1チーム2試合をして、BチームとDチームは1勝、AチームとCチームは2敗という結果でした。

賞には入りませんでしたが、他の幼稚園、保育園のお友だちとサッカーができたことをが楽しかったようですF99F.gif


サッカーを通していろんな体験ができたと思います。


保護者の方々、たくさんの応援ありがとうございました。


ぞう組 担任
[PR]
by mimorikodomo | 2012-11-08 09:19