みんなの森こども園 BLOG

mimorioita.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

模様替え。

先週から大在園舎では、2F保育室の模様・配置換えを行いました。

a0266514_9574474.jpg


今後も季節に沿った部屋の装飾、棚の配置、月齢にあった手作りおもちゃの充実等、子ども達が落ち着いて楽しく一日を過ごせる環境づくりを積極的に行い、子ども達の「集中力」、「想像力」、「コミュニケーション能力」を養う保育を実践していきます!

大在園舎職員一同。
[PR]
by mimorikodomo | 2012-08-31 09:58

更新が遅くなりましたが…。②

とうもろこしの皮むき

8月17日に食育の一環としてトウモロコシの皮むきを行いました。

栄養士の配慮で、最初は2才児さんが皮をむきやすいように切り込みを入れていたのですが、一人のお友達が切り込みの無いものをむきはじめると、他のお友達もむき方を真似して、切り込みがなくてもみんなが上手にむけるようになりました。

a0266514_9511416.jpg


子ども達の「すぐに学ぶ力」に職員も驚きました。

大在園舎 中川
[PR]
by mimorikodomo | 2012-08-31 09:52

更新が遅くなりましたが…

a0266514_16311558.jpg

a0266514_16311524.jpg

a0266514_16311570.jpg

8月18日(土)

卒園児同窓会がありました。

昨年度、卒園した1年生のお友達が久々に来てくれました☆

みんな日に焼けて夏休みを満喫している様でした!


同窓会ではビンゴゲームをしたり、流しそうめんをして盛り上がりましたo(^∇^o)

去年、植えたじゃがいもを蒸して食べたり…ミニトマトを食べたり…
流しそうめんを食べる器や箸は竹!
バスの一馬さんが色々と準備をしてくれました!


食べた後は久しぶりに森にも上がって走りまわる子ども達。

元気いっぱいのみんなに会えて嬉しかったです♪
また遊びに来てね!


お手伝いに参加してくださった保護者の方、ありがとうございました(=^▽^=)ノ

丹生園舎 児玉
[PR]
by mimorikodomo | 2012-08-29 16:31

星のうさぎぐみ 参観日

a0266514_8523643.jpg

a0266514_8523696.jpg


8月25日(土)に星のうさぎぐみの参観日がありました。お家の人と、紙皿を使ったうさぎの写真立てを制作しました。
毛糸やリボンなど触れたことのない材料を用意して、子どもたちも感触を楽しみながら制作を楽しんでいました。
また、制作をしながら同じ席のお友達やお家の人同士の会話をする姿が見られ、楽しい雰囲気の中で制作をすることができました。
制作が終わった家庭から森に行って遊んだり室内で遊んで日頃子どもたちが遊んでいる様子を見ていただくこともできました。
参加していただいた保護者の方々ありがとうございました!

丹生園舎 黒田和江
[PR]
by mimorikodomo | 2012-08-29 08:52

8月きもだめし?

じゃーん☆

a0266514_1747132.jpg


貞子!・・・じゃなくて、「もじゃこ」です。
なんとおそろしいこの姿!!
このもじゃこが今日、大在園舎の8月誕生会に仲間を引き連れてやってきました。

a0266514_1749127.jpg

a0266514_17494131.jpg


なごやかムードは「もじゃこ」の魔力、じゃなくて魅力で一瞬にして凍りつき(おおげさに言ってみましたが)
いろんな意味でみんな貞・・・じゃなくて「もじゃこ」にくぎづけです!
a0266514_17515060.jpg

でも実は、みんなと友だちになりたくてのぞきに来たんだね。
みんなにやさしいもじゃこ達でよかった・・・!!!
a0266514_17504787.jpg

夏ならではの出し物で、ちょっとした暑気払いになりました☆
 大在園舎 ひがし
[PR]
by mimorikodomo | 2012-08-22 17:53

食中毒防止について

毎日暑い日が続いていますが、いかがお過ごしですか?

夏の疲れから体調を崩される方もいらっしゃると思います。
また、各地で病原性大腸菌による感染症も流行しています。
園では、子どもたちの健康観察に十分気をつけ、感染を未然に防ぐよう配慮していきたいと思っています。ご家庭でも、日々の食事に食中毒が発生する危険性がたくさん潜んでいますので、ご注意ください。

★家庭でできる食中毒予防のポイント★

○手洗いを十分に行いましょう。
・殺菌効果のある石鹸でしっかり洗い、流水で泡を十分に落とし、清潔なタオルで水気をふき取りましょう。
・食事を食べる前、外から帰ってきたとき、トイレの後、またお料理を盛りつけるときも、しっかりと手洗いをしましょう。
・生の肉、魚、卵などを取り扱うときは、取り扱う前と後に必ず手を洗いましょう。
・手洗い後の蛇口の洗浄をしましょう。

○生の肉や内臓は、新鮮なものでもO157など細菌による食中毒が発生する危険性があります。

○この季節、生ものは避け、できるだけ加熱( 75℃ 1分以上 )調理しましょう。
・特に、お子さんやお年寄りの方など抵抗力の弱い方は、よく加熱して食べましょう。

○井戸水・簡易水道など飲用及び調理用水の殺菌を徹底しましょう。

○室温での自然解凍は、食中毒菌が増える場合があるのでやめましょう。
 調理前・後の食品を、室温で長く放置してはいけません。
(例:O157の場合、室温でも15~20分で2倍に増えます)

○包丁、食器、まな板、ふきん、たわし、スポンジなどは、使った後すぐに洗剤と流水でよく洗いましょう。
・ふきんは漂白剤に一晩漬け込む、包丁、食器、まな板などは、洗ったあと熱湯をかける、たわしやスポンジは煮沸すれば消毒効果があります。


★2次感染を防ぐには・・・

①手洗いの励行・・・2次感染を防ぐには手洗いが最も大切です。下痢をしている子どものお世話をした時は
 石鹸と流水でしっかり手を洗いましょう。糞便に触れた時は直ちに手洗いし、消毒用アルコールなどで消毒してください。

②衣類・布団類の消毒・・・家庭用漂白剤に浸した後洗濯しましょう。糞便で汚染された場合は、消毒用薬液に浸してから洗濯しましょう。


★次のような症状がある場合は、病院での早めの診断治療をお願いいたします。
*熱が続く  *腹痛  *下痢  *血便  *嘔吐 
症状が軽かったり、風邪や寝冷えと勘違いしてしまう場合もあります。
感染者に接触の機会があった場合は、症状に注意してください。

以上。 大在園舎 中川
[PR]
by mimorikodomo | 2012-08-18 11:46

散歩

a0266514_15282094.jpg

a0266514_15282053.jpg


毎日暑い日が続きますねF9C7.gif


今日はみんなでお散歩に行ってきました。
小さい子に歩幅を合わせて歩いていました。
暑い中なので、水分補給をしっかりして、公園で滑り台やブランコで遊んできました。

小さい子が一生懸命登る姿を励ます姿や、「ゆっくりしてごらん」と優しく声をかけ、待っている姿があり、子どもたちは、周りをみて行動する力がついているんだなぁと、感じました。

園に戻ってから、シャワーとプールで汗を流しましたF9A0.gif


子どもたちと今日はたくさんせみを捕まえましたF9A0.gif
セミの持ち方も上手になりましたF995.gif
「羽もったら破れるけんな!」「優しくもつんで。」「鳴くのがオスなんで。」と子どもたちが集まると会話がたくさん聞こえてきます。


自然と伝えあう姿を大事にしていきたいですねF99F.gif



丹生園舎 内野
[PR]
by mimorikodomo | 2012-08-15 15:28

トマト 大在園舎

5月に植えたトマトが、ようやく赤く実りました。

a0266514_18281363.jpg


赤くなるまでにかなりの時間がかかりました。
なぜなら・・・・・・
毎日水やりや、観察をしている子どもたちが緑の実がなると、採っていくのです!
赤くなるまで待てない子どもたち。

「赤くなったら採ろうね」と話しをすると、トマトを見ながら

「まだとったらダメやな」
「大きなるんで」
「赤くなるんでな」

ずっと赤くなるのを心待ちにしていました。
そして今日・・・
a0266514_1829768.jpg



その赤くなったトマトを子どもたちと採り、給食の先生に切ってもらい食べてみました。

嬉しそうにトマトを口にほおばるトマト奉行たち。

a0266514_18291559.jpg


また緑の実が無事に赤くなる日が楽しみです。

大在園舎 岩本
[PR]
by mimorikodomo | 2012-08-09 18:31

熱中症に気をつけましょう!!

今回は8月のほけんだよりより一部抜粋し記事にいたします。

今年は「節電の夏」ということで、例年以上に熱中症のキケンが高まっています。

乳幼児など、自分で体調管理のできない子ども達は、特に注意が必要です。周囲の大人が、子ども達の症状やサインを見逃さず、熱中症を予防することが大切です。園では子どもたちにこまめに水分摂取を促しています。

飲み物は、ミネラルが豊富で、体温を下げる作用もある「麦茶」です。

加えて、0~2歳児には1日1回イオン飲料を薄めて与えています。3~5歳児には、細かく砕いた塩アメを与えています。

体調のすぐれない子にはムリをさせずに、活動から離れ、水分を取りながら体を休めさせるようにしています。(年長児でも体調を見ながらお昼寝をさせています)

暑さから、子ども達の体は思っている以上に疲れていることが予想されますので、ご家庭では十分な睡眠(休養)をとらせてくださいね。


また、子どもの健康を維持していくためにはまず親(保護者)と保育者が健康で無ければならないと考えます。

全ての皆様が健康でこの暑い夏を乗り切って行きましょう!

大在園舎 中川
[PR]
by mimorikodomo | 2012-08-02 09:35